大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!
お願い
ブログアップの励みになります。ポチっとクリック願います!

バナー

にほんブログ村 経営ブログへ

バナー

皆様のコメントをお待ちしております。 是非、読まれた感想や叱咤激励文ドシドシお書き下さい。<(_ _)>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トレハロース 

曽田です。

最近、生活ネタばかりですみません。

今日のテーマは、食品添加物の1つ「トレハロース」です。


詳しくは、
http://www.hayashibarashoji.jp/product/treha/about.html
をご覧いただくのが手っ取り早いです。

最近、いろいろな物に入っています。

先日も干し肉を購入したのですが、内容物は、「牛肉、食塩、トレハロース」というシンプルなもの。

この時、トレハロースって何??

と思ったのがきっかけで、調べてみると、その実力にビックリです。

まず、トレハロースは単なる食品添加物では無い。

天然成分らしい。

昆虫は、このトレハロースをエネルギー源として動いているらしい。

元々は、非常に抽出が難しい成分だったが、でんぷんからの抽出に成功して

安価に手に入るものになったらしい。

それを成功させたのが、↑で参照しているサイトの林原商事のようです。


干しシイタケが元に戻るのも、このトレハロースの御蔭だとか・・・



スポンサーサイト

原子力発電が再度脚光を!? 

曽田です。

今日(3月23日)の日経新聞の第1面の記事見られましたか?

「東芝、ゲイツ氏と次世代原発開発へ 維持コスト管理を低減」

原発という文字が見えたので、最初は、また、事故が起きたのか??

と思ってしまいました。

というのも、私が原子力を勉強してから27年間

新聞ネタになる原子力関連と言えば、「事故」ばかりでした。

チェリノブイリ

動燃原子力村・バケツで被爆

原子力発電所での検査ミス

等など、事故かその因子となりうる事象だけが報道され続けてきました。

フランスでこそ、原子力発電が、国全体の発電量の80%(アメリカで20%、日本30%)ありますが

他の国ではなかなか進まないのが現状でした。

しかし、CO2削減を代表とする環境問題と石化エネルギーの枯渇問題に対応するには

太陽光発電、水素電池、原子力ぐらいしか対処方法がないのも事実。

実際に、




良い出会い 

長尾です。

私のホームページを見て、同じ大学の同じ学部出身の社労士の先生から「一度お会いしませんか?」というメールを頂戴したのが3週間ほど前だったでしょうか。

1度お返事をさせていただいたのですが、私の東京出張なども重なりお会いできずご連絡も差し上げていない状態が1週間ほど続いておりました。(その節はスイマセン)

大阪に戻ってから改めてお電話を差し上げて、昨日お会いする事が出来ました。

それが京都の八幡市に事務所を構えていらっしゃる田原先生です。

>>>社会保険労務士・行政書士 田原事務所のホームページ

挨拶もほどほどに仕事で何か連携できそうな事がないかなど1時間ほど話した後、すっかり意気投合して、士業としてどのように現在まで歩んできたのか、どうやって顧客を獲得してきたかまた人生で何を大事にしているかを私に教えてくださいました。

年齢も私より上ですし、士業としても成功されていて、受験も一発でクリアしたという先生の話は私にとってまさに目から鱗でした。

(ちなみに受験時代はとても勉強できる環境ではないにもかかわらず合格を勝ち取り、独立開業1年目で家を購入され、ご両親にも家をプレゼントされたという非常に心が強く、優しい先生です。)

とくに印象的なのは「先祖に感謝していたら上手くいくよ」という話でした。

それだけ聞けば宗教的で場合によっては危ないという風に感じるかもしれませんが、そんなストイックな考え方ではありません。

ただ、その日を元気に過ごせたら感謝する。ただ、それだけの事です。

「仕事も頑張って、感謝も怠らない。そうすれば一気に前に進むよ」

という話は全く理論的ではないですが、実際先生はそうやって成功されてましすし、銀座まるかんの斎藤一人さんも「ついてるね」って言ってったら成功すると常に言われています。

実は性格が頑固な私はそのような話は一切受け付けなかったのですが、20代の後半から考え方が変わって、成功している人の言う事、自分の為に言ってくれている事を疑いを持たずに素直に受け入れるようになりました。

昨日の先生の話も実行してみようと思います。

非常にユニークでユーモアもあるのにどこかに芯の強さも感じられる、そんな人と出会えた事に私も感謝します。

それではまた次回です!

うつ対策には「あかり」それもLED 

曽田です。

またまた、「うつ」ネタですが・・・。

前にブログで、セロトニンという物質が「うつ」に有効なホルモンであり

セロトニンを生成するには2000lx以上の「あかり」に照射される必要が

あると書きました。


その事を臨床で確認した論文を見つけました。

山口大学の保健管理センターの助教授平野均氏が書かれています。


「うつ」には季節性のものがあり、その『冬期うつ病』と呼ばれるものに効果があった

それまで「抗うつ剤」を処方してきて、それなりの効果しか得られなかった患者に

毎朝2時間、蛍光灯から1m程離れて2時間浴びてもらうだけで、

数日内に身体の違和感が改善し、一週間目には倦怠感も驚くほど軽減したとのこと。


大学の現場でも(女子大生は冬期うつ病にかかり易いらしい)、

後期試験を控えB子さんが受診してきた。

勉強する意欲が湧かないし、やっても頭に入らないと涙ながらに訴えた。

聴けば昨年もその前も冬場には意欲が低下したとのこと。

そこで、キッチンタイマーを準備し、卓上蛍光灯を枕元に置く。

朝5~6時に点灯するようにセットし、点灯後2時間は1分間に10秒程度

繰り返し光源を見つめるよう指示した。

5日後受診したB子さんは、少し良くなったと泣くことはなかった。

さらに9日後には勉強できるようになったと答え、信じられないという風であった。

とのこと。


ここで使用した「あかり」は卓上蛍光灯ですが、蛍光灯からは紫外線が発生します。

紫外線は、角膜炎や白内障の原因の元と言われています。

「うつ」が直っても目の病気になっては、元も子もありません。

そこで紫外線の出ない「あかり」を使用するようになってきたと書いています。

紫外線の出ない「あかり」とはずばり「LED」です。

輝度が高く、光源そのものを直視することは難しいですが、カバーを付けるなどして

輝きを調整することで、体内にセロトニンを生成する基になりうるようです。


LED
LEDモーニングライト
大学との共同で開発されたようです。意匠的にも頑張るともっと「うつ」にも効きそうな気がします。

次ページは原文を拝借しています。

なつみSTEP!(閑話休題) 

ご無沙汰です。大野@しすてむです。

ここのところシステムがらみの案件が3つも入り、ひいひい言っているうちに
前回の書き込みから1カ月も経ってしまいました。

m(_ _)m 申し訳ない >曽田さん、長尾君

今回は閑話休題ということで、ほのぼのFLASHをお楽しみください。

なつみSTEP!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。