FC2ブログ

大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律 

曾田です。

国民新党の亀井代表の肝いりで策定された「中小企業金融円滑化法」

が昨年12月4日に施行されてもうすぐ3ヶ月がたとうとしています。

先日の新聞の1面にも取り上げられ、2009年12月末日までの大手銀行4行の

取組状況が掲載されていました。 ↓

円滑法活用状況


メガバンク3行の中では、みずほ銀行の申し込み件数が少ないかな?とも思いましたが

実行額自体は、最も多くて828億円、逆にもっとも申し込み件数が多いSMBCは

実行件数がりそなBKより少なく、金額に至っては、みずほ銀行の半額ほど。

なんとなく銀行の色が出ている結果だなと感じました。
(具体的な意見は、ここでは許してください)


私自身も今年に入ってからですが、この「中小企業金融円滑化法」を検討することになりました。

スポンサーサイト

発光ダイオード 

曽田です。

エコロジーネタで、またまたLED(Light Emitting Diode)です。
(照明のネタが多すぎだって突っ込まないでくださいネ)

今や太陽光発電とLEDは、電気・設備業界の救世主、頼みの綱です。

新築物件が極端に減って行くなかで、確実に販売数量を伸ばしている

設備といえばこの2つですね。


その電気業界の救世主の1つLEDですが、今日はその構造に触れたいと思います。


そもそもLEDは、電子部品の1つである「ダイオード」の1つの種類です。

「ダイオード」は、回路の中でどんな役割をしているのか?


それは「整流」です。


基本的なダイオードは、PNの2つの半導体(※1)を接合した構造が一般的です。

PからN側へは、電流が流れますが、NからP側へは、電流が流れにくい性質を持っています。

ですので、+から-に振れる交流の電流を、直流電流へ変えることができるのが

ダイオードなのです。

P側=アノード
N側=カソード

※1:半導体とは、電気を良く通す良導体や電気を通さない絶縁体に対して、それらの中間的な性質を示す物質

順方向
順方向の電流



逆方向
逆方向の電流

このダイオードが、なぜ光るのかというと


ウイルス騒動 

 こんにちは。システム担当大野です。

 ここ数ヶ月、身近のウイルス対策に振り回されておりました。

 きっかけは、ある4名ほどスタッフのいる事務所で作業をした際、ほとんどのマシンにウイルスソフトがインストールされていない、もしくはプレインストールのソフトが入ってはいたが有効期限が切れていた事でした。

 そこで、とりあえずある一台に無料のウイルス対策ソフトのインストールを行ったのでした。

 

こんにちは、長尾です。

「100年に一度の危機」という言葉はもう聞きなれてきましたね。

87177295.jpg


ちなみに「100年に一度」と言い始めたのは、麻生総理ではなく、元FRB議長のグリースパン氏だと聞いて、ちょっと調べてみたのですが、グリーンスパン氏が昨年8月に英国のFinancial Timeに寄稿した記事を読むと、

“a once or twice a century event”

つまり、「100年に一度か二度の危機」と書いているので、正確には50年に一回くらいはあってもいいとも取れますが・・・

近況報告と予告 

こんにちは、長尾です。

先週の金曜日、土曜日と2日間東京に遊びに行ってきました。

金曜日はディズニーランドに行ってきたのですが

物凄い人でした!

とにかく人、人、人でどのアトラクションも180分待ち、200分待ちでした。

それでもファストパスなどを組み合わせて4つくらいは乗れましたので良かったです。

DSC02080.jpg  DSC02105.jpg

2日目はあっちこっちウロウロしました。

六本木ヒルズ⇒代官山⇒渋谷⇒築地⇒浅草

というルートでしたが久しぶりの旅行を満喫できました。
DSC02178.jpg P1000759.jpgDSC02173.jpg DSC02184.jpg

疲れましたが大変楽しかったです!













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。