FC2ブログ

大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

良い出会い 

長尾です。

私のホームページを見て、同じ大学の同じ学部出身の社労士の先生から「一度お会いしませんか?」というメールを頂戴したのが3週間ほど前だったでしょうか。

1度お返事をさせていただいたのですが、私の東京出張なども重なりお会いできずご連絡も差し上げていない状態が1週間ほど続いておりました。(その節はスイマセン)

大阪に戻ってから改めてお電話を差し上げて、昨日お会いする事が出来ました。

それが京都の八幡市に事務所を構えていらっしゃる田原先生です。

>>>社会保険労務士・行政書士 田原事務所のホームページ

挨拶もほどほどに仕事で何か連携できそうな事がないかなど1時間ほど話した後、すっかり意気投合して、士業としてどのように現在まで歩んできたのか、どうやって顧客を獲得してきたかまた人生で何を大事にしているかを私に教えてくださいました。

年齢も私より上ですし、士業としても成功されていて、受験も一発でクリアしたという先生の話は私にとってまさに目から鱗でした。

(ちなみに受験時代はとても勉強できる環境ではないにもかかわらず合格を勝ち取り、独立開業1年目で家を購入され、ご両親にも家をプレゼントされたという非常に心が強く、優しい先生です。)

とくに印象的なのは「先祖に感謝していたら上手くいくよ」という話でした。

それだけ聞けば宗教的で場合によっては危ないという風に感じるかもしれませんが、そんなストイックな考え方ではありません。

ただ、その日を元気に過ごせたら感謝する。ただ、それだけの事です。

「仕事も頑張って、感謝も怠らない。そうすれば一気に前に進むよ」

という話は全く理論的ではないですが、実際先生はそうやって成功されてましすし、銀座まるかんの斎藤一人さんも「ついてるね」って言ってったら成功すると常に言われています。

実は性格が頑固な私はそのような話は一切受け付けなかったのですが、20代の後半から考え方が変わって、成功している人の言う事、自分の為に言ってくれている事を疑いを持たずに素直に受け入れるようになりました。

昨日の先生の話も実行してみようと思います。

非常にユニークでユーモアもあるのにどこかに芯の強さも感じられる、そんな人と出会えた事に私も感謝します。

それではまた次回です!

スポンサーサイト

チャレンジ 

長尾です!

最近、会社ではなく個人から依頼を受けることが2件ほど続きました。

内容はどちらも「事業を始めたい」ということでした。

本業として、副業としてというスタンスはあるもののどちらの方も現状には満足していないようです。

常日頃からそのような事を考えていると成功イメージや良いケースばかりを想定してしまいますが、これは非常に大事なことでモチベーションの源泉にもなります。

ですが、実際に各論に落としていくと中々おひとりでは進まないというのがケースとして多いのでしょう。

このような一見「難題」に見えることも調べると解決策があったり、アイデアで乗り切れる事が多いのです。

各論レベルで問題がクリアできたということであれば後は実行に移すだけです。

もちろん大前提として

「その事業にある程度のマーケットが存在すること」
「競合他社(特に大手)につぶされないポジションに入れる事」
「資金面、人手などを考慮して継続できる」

などはクリアしていなければなりませんが・・・。

成功する、しないは様々な要素があると思いますが、まずは何かをしたい、変えたい、有意義な人生を送りたいと思う事が大事かなと思いますし、それは独立であろうが副業であろうがサラリーマンでもOLでも同じではと思います。

こういった依頼は初心に戻れる感じがして私もモチベーションが上がります。

それではまた次回です。

先週の東京出張で銀座のバーニーズニューヨークへ立ち寄りました。
ん~、どれもいい値段してました(汗)
ba-ni-zu.jpg

今を生きる 

私はよく漠然とした将来のことばかり考えていて、今を一生懸命生きているか
自問自答する時があります。

そうした考え方で、周りの人に迷惑をかけているのではと思う時も多々あります。

ジャーナリスト・作家・翻訳家の落合信彦さんの言葉です。

『老後より今に懸けろ!』

 老後の安心のために・・・などと貯金する奴を見ているとすごく不安になる。
世の中、5年先がわからないのに、老後なんて、有るのか無いのかさえわからないだろう。
小銭をチマチマ貯め込むなんて、バカバカしいじゃないか。
少なくともオレは、いつ死んでもいいように生きている。
もし、本気で将来を考えるなら、ありったけのカネを自己投資に回すことだ。
頭脳明晰さを保ちつつ、体力を鍛える。
何もせずにボーッとしている奴には、老後もクソもない。

 それにしても、今を活きていないやつが、どうして老後を心配するのか?
おのれの将来は「今日一日をどう生きるか」という真剣勝負の積み重ねであることを、
もう一度肝に銘じてもらいたい!


これをネットでたまたま見つけました。

身に染みる文章です。

「今を一生懸命に生きる」

毎朝これを唱えようと思います!

それではまた次回です!

次なる目標 

こんにちは、長尾です。

先週の日曜日に中小企業診断士の2次試験がありました。

手ごたえはというと

「・・・」

って感じです。

2次試験は4つの事例からなるのですが、その最後の事例があまりできませんでした。

その他3つの事例はまずまずといった感じでしたが。

かなりの確率でもう一年かかりそうです(涙)

まあ、試験は来年も頑張るとしてさらなるステップアップを図ろうと思っています。

生活面でも仕事面でもまだまだ改善の余地だらけですし、日々邁進するのみです。

短時間で劇的な変化は難しいですが、小さな変化を積み重ねていきたいと考えています。

それではまた次回です!

夢とは何か 

 最近、夢が無いです。

 ・・・こんにちは。システム担当大野です。

 いきなり愚痴ってしまいました。(^^;

 ブログ仲間の一人は資格取得という夢に向かって邁進し、
 もう一人は独立を目指して新しいスタートを切りました。

 なんとなく、一人取り残された気持ちになってしまっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。