大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ 

曾田です。

今や話題の中心は、新型インフルエンザですね。

このブログを阪急今津線車内で書いておりますが

社内のマスク着用率は、90%でしょうか?

マスクをしていない人を探すのが大変なくらいです。


今日は、ユニフォーム販売会社を訪問してきましたが

この会社は、以前からパンデミック関連商品を扱っておられ

フルプロテクトのマスクも販売しています。

もちろんマスクは売り切れ状態、メーカーから数十ケース入荷しても

店頭に置けば数時間で完売状態のようでした。


神戸、大阪は、インフルエンザの恐怖に飲まれている状態です。
スポンサーサイト

無事終了しました。 

こんにちは。長尾です。

先日、12月2日に開催しました

『企業を不祥事から守る危機管理術』

が無事に終了してやれやれといった感じです。

DSC02016.jpg

DSC02025.jpg

私が1部、2部の計1時間を担当させていただいたのですが、デジカメを持ったままスタートしてしまったので私の写真だけありません(泣)

また今後も2ヶ月に1度はセミナーを開催する予定ですので随時ご案内させていただきたいと思います。


BCPの方針 

曽田です。

明日の危機管理セミナーの私の持ち時間でも話す内容を一部(キーワード)をご紹介。


キーワード1(目的)
BCPを作っておく目的は、緊急時においても事業を継続できるように準備しておくことで

顧客からの信用、従業員の雇用、地域経済の活力の3つを守ろうとするものです。


ですので、いわゆる防災計画とは異なるものになりますね。


キーワード2(防災との違い)
防災計画が、生命や資産を守ることに対して、BCPは生命や資産も含めて事業そのものが

継続できるかどうかという視点が付加されます。

物理的な範囲も局所的ではなく、事業の影響を及ぼす範囲になります。

また、組織範囲も自らの組織のみならず、SCMに基づくサプライチェーン全体を考慮する

必要も出てきます。


そして

いよいよ来週です! 

12/2(火)に「企業を不祥事から守る危機管理術」というタイトルでセミナーを開催いたします。

081202BCMセミナー表紙  081127BCMセミナー

食品業界では不祥事に関するニュースを聞かない日はないという感じですが、今回のセミナーはそういった不祥事(経営者が率先している場合は難しいですが)がおきた場合の対応やマスコミ対策と、地震や火事などの災害に見舞われた際に中核事業をいかに中断させないかというBCM(事業継続マネジメント)という観点からお話させていただきます。

特にBCMはこのブログでも以前から取り上げていますが、巷でも各関係団体がセミナーや研修があちらこちらで行われております。

私も11月に「個人情報の漏洩セミナー」に1回、「BCPセミナー」に3回行ってきました。




 

締め切り迫る!! 

12/2(火)エルおおさかにて無料公開セミナーを開催いたします。

タイトルは【企業を不祥事から守る危機管理術】です。

お申込の締め切りが迫っておりますので是非お申込下さい!

081202BCMセミナー表紙 081127BCMセミナー


こちらの画像をプリントアウトしてFAXいただくか下記のメールフォームでお申込下さい!
無料セミナー申込メールフォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。