FC2ブログ

大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いよいよ来週です! 

12/2(火)に「企業を不祥事から守る危機管理術」というタイトルでセミナーを開催いたします。

081202BCMセミナー表紙  081127BCMセミナー

食品業界では不祥事に関するニュースを聞かない日はないという感じですが、今回のセミナーはそういった不祥事(経営者が率先している場合は難しいですが)がおきた場合の対応やマスコミ対策と、地震や火事などの災害に見舞われた際に中核事業をいかに中断させないかというBCM(事業継続マネジメント)という観点からお話させていただきます。

特にBCMはこのブログでも以前から取り上げていますが、巷でも各関係団体がセミナーや研修があちらこちらで行われております。

私も11月に「個人情報の漏洩セミナー」に1回、「BCPセミナー」に3回行ってきました。




 
スポンサーサイト

締め切り迫る!! 

12/2(火)エルおおさかにて無料公開セミナーを開催いたします。

タイトルは【企業を不祥事から守る危機管理術】です。

お申込の締め切りが迫っておりますので是非お申込下さい!

081202BCMセミナー表紙 081127BCMセミナー


こちらの画像をプリントアウトしてFAXいただくか下記のメールフォームでお申込下さい!
無料セミナー申込メールフォーム



近頃のノートPC事情 その2 

 こんにちは。システム担当大野です。前回は最近のノートPCについて調べてみたのですが、肝心な我が家の財務省との交渉は難航。Panasonicの三洋買収に関して出した購入価額が合わず交渉打ち切りを宣言したゴールドマン・サックスと交渉しているような雰囲気になってきました。やばいなぁ。

 さて、今回は前回調べたモバイルノートが実際どれくらいの性能なのかを見てみたいと思います。

NLP 

曽田です。

前回、モチベーションでブログを書きましたが、知り合いの研修の先生から

早速、連絡を頂戴しました。

その先生は、今、NLPを取り入れた研修を実施されていると事。


NLPは前から若干知っていましたが、改めて調べてみました。

NLPとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略です。

1970年代、ベトナム戦争で多くの人が心に痛手を受けたアメリカで、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに関する新しい学問です。創始者バンドラーとグリンダーは、当時アメリカで非常に優秀だった三人の天才的セラピスト(心理療法家) --ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、家族療法のバージニア・サティア、そして催眠療法のミルトン・エリクソンの治療を研究し、それをモデル化して創りあげたのが、NLPなのです。

ベトナム帰還兵やその家族の抱える問題に、NLPを驚くべき成果をもたらしました。それまでのどのセラピー手法よりも速く確実に病巣を見出し、しかもクライアント自身の治癒力や病気への取り組みを高めることで 画期的な改善がなされたのです。NLPはまたたく間にアメリカ中のセラピストにひろまりました。

その後、NLPは時代の進展とともに進化し、治療から教育、スポーツ、そしてビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。 スポーツ界では、世界ランキングのTOPから一旦落ち込んだものの数年後に再度1位に返り咲いたテニスのアンドレ・アガシ選手や、政界 では巧みな演説で人々の心をつかんだアメリカのクリントン前大統領などがNLPを取り入れ成果を出したことで有名です。
そして、もともと心理学と言語学に端を発して発展してきたNLPが、今では人間工学、物理学、量子力学など、さまざまな学問を取り入れて進化し、現在は ”第三世代のNLP”と言われています。
(http://www.nlpij.co.jpより転載)

うーん

いわゆるセラピーの手法なのでしょうか?

他のページを見ると

NLPは戦略的コミュニケーションの方法と言われ、効果的なコミュニケーションの方法として知られていますが、目標達成の手法としても極めてパワフルです。
「個人の夢実現」「クライアント・部下・生徒・家族の目標達成のサポート」など様々な場面で効果を発揮します。

うーん
コーチングのスキルのような気がします。


もう少し見てみると

イーモバイルの躍進 

こんばんわ。長尾です。

先日、ニュースで携帯の新規契約数のランキングが出ていました。

イーモバイルがなんと純増で2位に!

ご存知のようにノートパソコンや最近流行りのモバイルパソコンとのセットが好調のようです。

image101.jpg


イーモバイルの戦略を少し考えてみますと「選択と集中」に尽きるのかなと思います。

無料セミナー開催のご案内! 

12月2日(火)14:00~16:00にて エル・大阪にて

【企業を不祥事から守る危機管理術】
~あなたの会社は絶対に不祥事を起こさないと言えますか?~

を開催いたします。

081202BCMセミナー表紙  081127BCMセミナー



経営者の方や管理者の方は是非ご参加下さい!!


セミナー申込フォームはこちら



モチベーション 

曽田です。

最近、人事評価制度構築の仕事が続いておりまして、「やる気」「モチベーション」に

ついて改めて考えることが多くなっています。

従業員のやる気を上げたい、維持したい!という、悩みの相談もよくあります。

その解決方法の1つとして、人事評価制度と報酬制度の構築をしています。

あたり前なのですが、人事評価制度を構築したからといって、それだけで

モチベーションが上がる訳ではありません。

評価制度を構築したものの、きちんと運用しなかったばかりに、

却って従業員のモチベーションを下げてしまったケースもあります。

じゃ、どうすりゃいいのか?

近頃のノートPC事情 

 こんにちは。システム担当大野です。最近自宅で使っているノートPCの調子が悪くなってきました。しばらく使っていると画面がぱっと消えてしまうのです。ジーっと見るとうっすらと画面は表示されているようなので液晶は付いているようなのですが・・・。調べてみると液晶の裏側には「バックライト」といわれる小さな蛍光灯が入っていて、それが光ることによって明るく光るそうです。その「バックライト」がへたってきたようです。2003年2月販売の商品なので寿命といえば寿命かなと思ったりもしています。

 そういえばもうすぐボーナスシーズン。うまく我が家の財務省と交渉すれば買い替えできるかなと今はどんなノートPCが売られているのか調べてみました。


現在準備中です! 

既に周知の通り来月12/2に無料公開セミナーを開催します。

『企業を不祥事から守る危機管理術』

というタイトルです。

このブログでも度々登場しているBCM(事業継続マネジメント)というなんだか難しそうな名前なのですが昨今、非常に注目されている分野です。
(実際、当ブログもBCP、BCM、事業継続マネジメントというキーワードのHITが多いです)

詳細は過去のブログを見ていただければと思うのですが、セミナーの準備が大変ですね(笑)

当日の資料の作成もそろそろしなければいけませんし、資料作成が完了しても参加者の方々に満足いただける内容かどうか吟味して場合によっては作り直しというケースもありえます。

しかも今回のセミナー内容は関心はかなり高いが具体的な行動に移しにくい分野ですので、その辺りをできるだけ具体的かつ簡潔にまとめないといけませんし・・・。

でも、期限を決めて何かを取り組むのは個人的に嫌いではありませんのでキッチリやり遂げますのでご安心を(笑)

それでは、また次回です!

当社がご提案するBCMは単に不祥事や災害を始めとした危機管理するだけでなく、その取組みを”ビジネスチャンス”に活かせるところまでもっていこうというものです。

是非、危機管理に関心がある方はご参加下さい!

『企業を不祥事から守る危機管理術』にお申込の方はこちらから

081202BCMセミナー表紙  081127BCMセミナー


企業の危機管理と消費者の購買意欲に関するアンケートについて 

こんにちは。川口です。

SN3B0046.jpg

今日は、非常に興味深い調査結果を発見しました。

慶応義塾大学とNTTレゾナントの「gooリサーチ」が行った共同調査で、「企業の危機管理と消費者の購買意欲に関するアンケート」です。

原子力事故(危機管理) 

曽田です。

昨日の大野君の話の続きになりますが、

「原子力」、「放射線」について、学生時代に考えることが多かったですね。

その昔、私が「原子力」という学問を勉強したいと思ったのは、

将来的に石化燃料が減少していく中で、人類にとって「原子力」は無くてはならないエネルギー

になると思ったのでした。

人類の進化の為には原子力を余すことなく利用することが不可欠になる

のだろうなと考えていました。(それができれば、越したことがないと今でも思っています)


しかし大学3年在学中ににチェリノブイリの事故が発生し、原子力に対する信頼が大きく揺らぎました。


放射能の恐ろしさ 

※本日紹介する本はかなりキツイ内容が描かれています。
 心の準備をしてお読みすることをお勧めします。

 こんにちは。大野です。9日に日本海でソ連の原子力潜水艦が事故を起したというニュースがありました。放射能漏れはおきていないとの事でしたが、非常に気になるニュースでした。

 実はこの週末、書評ブログを見ていてとてつもなく強烈なインパクトを与えた本がありました。


スキルアップ 

こんにちは、長尾です。

長尾



最近ホームページのタグをイジッて遊んでいます(これも仕事のうち!?)

一応初心者レベルでのSEO対策やタグの知識などはできてきたような気がするので次のステップに進もうかと・・・(勝手に自己満足しているレベルですが)

次は動的ページを作ってみようかとチャレンジしていますが、実を言うとカッコイイ動的ページはあまり好きではありません。

業種にもよりますが【カッコイイホームページ=売れるホームページではない】と信じているからです。

ただ、アパレルやアクセサリー、オシャレな飲食店などの業種では雰囲気も重要だという事で形式上、動的ホームページは必要なのかなと考えています。

よって、動的サイトの仕組みも知らないより知っていた方が良いという結論に至りました(笑)

別にホームページの作成のみならず仕事につながること、つながりそうなことは探究心をもって取り組むというのはビジネスマンにとって重要だと思います。


ちょっと一息 


女の子達の爆笑アクシデント集

情報セキュリティのセミナーを受講して・・ 

こんにちは。川口です。
川口

今日は、情報漏えいに関するセミナーに行ってきました。
13時から17時までという長時間のセミナーでしたが、現在の情報漏えいの背景や状況をたくさんの実例を挙げて講義してくださいましたので、非常に面白く最後まで聞くことができました。

主催した会社が情報セキュリティを専門にされている会社であったので、特に技術的な問題点(情報漏えいを起こしてしまうような問題点)については、「そんなことが、できるのか!」とか、「まだ今の技術では、そんなことしかできないのか?!」と驚きの連続でした。講義では、かなりきわどい内容もあり、それが更に興味をそそる要因でした。

所感:オバマ新大統領 

曽田です。

avatar.jpg


オバマ氏が新大統領になることが決定しましたね。

今日はオバマ大統領誕生について感じたことを書かせていただきます。

そのオバマ氏の演説は、もしかしたらリーンカーンやケネディ大統領のそれと同じように

将来において語り継がれるスピーチかもしれません。

(それだけ歴史的なことだと思います)

また過去記憶にあるところでは、現大統領のブッシュ氏やその前のクリントン氏の

演説会場よりも、今回のシカゴの会場は、大熱狂に包まれていたように見えました。

オバマ氏の演説の巧さには定評がありますが、話の内容もさることながら、話し方、

話す姿勢、そして話す声から滲み出ている彼の誠実さが、聴衆の心を打つのだろうなと

思いながら演説ビデオを見ていました。

その歴史的なスピーチの内容はこちら
http://news.yahoo.com:80/s/ynews/ynews_pl135


かのアリストテレスは、リーダーに求められる資質はエトス、パトス、ロゴスにあると主張しました。

「エトス」とは、信頼感、誠実さ のこと
「パトス」とは、情熱、熱意 のこと
「ロゴス」とは、論理性、思考力 のこと


まさにオバマ氏は、論理的な思考をもった、誠実でかつ情熱的なリーダーだと思います。


無料セミナー開催 

【企業を不祥事から守る危機管理術】  12月2日(火)エル大阪5階

不祥事、コンプライアンスという言葉を聞かない日はないくらい、昨今の企業ではその重要性が増していますが、具体的な取組みをされている企業様は少ないのではないでしょうか?

そこで弊社テレワークのコンサルティング事業部が

”今、企業に必要な取組み”を昨今の事例を交えて詳細に解説いたします。

セミナーには1社から何人来られても「無料」ですのでお気軽にお申込下さい!

お申込方法は

メールでのお申込

FAXでのお申込(下の画像を印刷して必要事項を記入の上、【06-6268-0004】まで送信下さい)

の2パターンとなっております。

また、ご不明な点等ございましたら

株式会社テレワーク  コンサルティング事業部
担当:曽田・川口・長尾までご連絡下さい。
TEL:06-6268-0001

081127BCMセミナー


IT用語シリーズ RFP 

 
 こんにちは。システム担当の大野です。

いつの間にか私のアバターまで作られている・・・。


 本日はアメリカ大統領がオバマ氏に決まり、また、大阪梅田のひき逃げ犯人も捕まりとなんとなくほっとするニュースが続いた一日でした。

 システム部門にはとあるシステム開発の依頼が舞い込んできました。と、いっても私にそのようなものを作るスキルがあるはずもなく(;;)、業者に頼んで作ってもらうけどその間に立って調整役をしろという依頼です。
 昔、Webシステムを作る仕事は請け負ったことがあったけど、間に立って調整をするというのは初めてです。何から手をつけてよいのか分からないため、いろいろと検索してみました。

 すると、システム開発を依頼するときにはRFP「Request for Proposal(提案依頼書)」なるものを作ってみると良いというのが分かってきました。

 そこでRFPとはどういうものなのかgoogle先生に聞いてみました。

アバター作成しました! 

こんにちは。長尾です。

標題の通りアバターを作成しました。

パーツが少なかったので似ているかどうかは微妙ですが・・・

私はこんな感じです!
長尾

それではまた次回です!

と、言いたいところですが



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。