FC2ブログ

大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年 

2008年最後のブログ担当は、曽田です。

日本漢字能力検定協会さんが清水寺で毎年発表する”今年の漢字”、

2008年は「」でした。

2008年の漢字「変」



歴史を紐解くと、「変」のつく出来事は、


後鳥羽上皇が鎌倉幕府に対して討幕の兵を挙げて敗れた「承久の変」(1221年)


織田信長が命を絶たれた「本能寺の変」(1582年)


尊王攘夷運動の旗揚げ的な事件「桜田門外の変」(1860年)


幕末、我が(故郷)長州が薩摩に煮え湯を飲まされた「蛤御門(禁門)の変」(1864年)


「変」は主に不意の政治的・社会的事件に使われることから、やはり上記の出来事の後に
は、歴史は動いていますね。


承久の変の後に、貴族政治が終わり武家政治が始まり

本能寺の変を境に、戦国時代が終息し、江戸時代の安定的に入ります。

桜田門外の変や禁門の変の後に徳川幕府が終焉し、武家政治が終了します。


そして今年2008年は、まさに「平成の変」が起こったわけです。


今年の「変」は過去の「変」のように明確な首謀者がおらず、実際に流血もしていませんが


企業は、多くの人材を解雇し、まさに血を流しています。


そして今回の「変」は、日本国内だけで起こったわけでなく、
世界レベルでの「変」であることも過去と異なるところです。


では、今年を境に何が変わっていくのでしょうか?

スポンサーサイト

前回の続き 

こんばんわ。ロングテールです。

・・・じゃなかった長尾です。

今日が仕事納めの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

弊社も来週の月曜日に大掃除を行うだけで今日が実質の仕事納めです。

さて、今回もキーワード広告について書きたいと思います。

前回までは「キーワード広告とは何か」「ロングテール戦略」についてという内容でしたが今回は各論に入りたいと思います。

SEOの分類 その2 

 こんにちは。年末だというのに山のような仕事量につぶされそうなシステム担当大野です。今年も私はクルシミマスイブを迎えてしまいました・・・。

 さて、今回はSEOの用語説明の2回目をお話したいと思います。




裁判員として参加する休暇は有給?無休? 

曽田です。

来年5月から始まる裁判員制度。

裁判員制度シンボルマーク


11月末頃には、裁判員に選ばれるかの可能性のある人に、その旨の通知が発送されましたが

これを読まれている方の中にも、その通知が届いて方もいらっしゃるかもしれません。

裁判員は、裁判に参加できる権利と共に参加する責任も生じます。

参加を回避する条件について、いろいろ議論されていますが、

今日は、回避する努力も虚しく、参加することになってしまった会社員に対する

会社の対応について書きます。

ロングテール戦略 

しまった!!金曜日に書かなあかんかったのに忘れてしまってました。

この私、長尾がこのブログをやろうと言い出したのに・・・

曽田さん、大野さん、今は亡き川口さん(ウソです、元気にしてますか?)スイマセンm(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・


では気を取り直して・・・

前回、弊社のキーワード広告を私が担当することになりましてキーワードの選定が重要なポイントだという事を書かせていただきました。

今回はその続きです。

ところで皆様は「ロングテール」ということを聞いたことがありますか?

「ロングテール?」



「長い尾っぽ!?」



「長尾・・・」



そうではありません!!

ロングテールというのは・・・

SEOの分類 

 こんにちは。長尾君にキーワード広告の仕事を押し付けたお願いしたシステム担当大野です。彼が前向きにこの仕事を受け止めてくれて非常に助かっています。

 今回はただお願いするだけでは申し訳ないので、ホームページのアクセスアップに関してどのような対策が一般的かという話をしたいと思います。


経営課題&管理職 

曽田です。

今日は、社団法人日本能率協会(2008年度(第30回)当面する企業経営課題に関する

調査結果の発表)からデータを抜粋させていただき、コメントを書きます。

元ページはこちら

調査結果の概要は--------------------------------------------------------------


これは深くやりますよ!! 

 弊社ではホームページのアクセス数や問い合わせを増やす為にアドワーズとオーバーチュアを使ってキーワード広告を行っているのですが、私にその仕事が回ってきました!

正直これはラッキーです!

と、いうのも単純にこういう事が好きなんですね。

いずれ、自分で本を買って研究しようと思っていた分野が会社で給料を貰いながらできるのは本当にラッキーとした言いようがありません。

早速、参考となる本を買ってきました!

DSC02032.jpg

また進捗具合はおいおい紹介していきますが、まずは「キーワード広告って何?」という方も中にはいらっしゃるので今回はキーワード広告の概要をご説明しましょう!

キーワード広告は検索エンジンの検索結果に、指定したキーワードで検索が行われた時にテキスト広告を表示するものですが、実際にクリックされた時にだけ費用が発生するため、費用対効果が高く、予算設定もできて少ない費用からでも始められることから中小企業や個人事業者にもお勧めの広告です。

少し堅苦しくて分かりにくいですね。

例えば大阪に店舗を構える花屋さんのホームページで考えてみましょう。

まずは「大阪 花屋」というキーワードをアドワーズやオーバーチュアで指定します。

そして花屋を探している人が「大阪 花屋」と検索してそのホームページが表示されクリックします。

この人がそのホームページをクリックすると初めて課金されるという流れになっています。

今までの広告、例えば折込チラシにしても来るかどうか分からないのに何十万というコストが発生しますし、ターゲット層に直接アプローチもできないので大変非効率と言わざるを得ませんでした。

それが今までの広告とは違い、ターゲットとなる人が(ホームページに)訪れた場合に初めて料金が発生するのです。

と、言う事は・・・

少ない料金からでも始める事ができますので、中小企業や個人事業主にはもってこい

なんです!!

どうです!すごいでしょ?キーワード広告って。

でも、事は単純じゃないんです。

大阪に店舗をかまえる花屋さんは普通に考えると「大阪 花屋」って入れますよね?

ということは簡単に思いつくキーワードじゃ競合が多くて、クリックしてもらえないんです・・・。

かと言って、競合がいないような思いつきにくいキーワードを指定しても、そんなキーワードでは誰も検索してくれません。

このキーワードの選定の仕方がキーワード広告の要となります。

次回はそのあたりを書いていこうと思います!

それではまた次回です!













ハイビジョンにはブルーレイ 

 こんにちは。システム担当、大野です。
 
 最近少し動画に触る機会があったのですが、そのときに感じたことです。


ISO9001:2008改定 

JIS Q 9001:2008の発行が12月20日に決まりましたね

11月15日のISO改定を受けて35日後の発行です。

マイナー改訂ですので、この期間は妥当かな!?


このブログの最近の検索ワード第1位は「ISO9001:2008」です。

それほど、世の中で話題になってるのだなと、ということで 

無事終了しました。 

こんにちは。長尾です。

先日、12月2日に開催しました

『企業を不祥事から守る危機管理術』

が無事に終了してやれやれといった感じです。

DSC02016.jpg

DSC02025.jpg

私が1部、2部の計1時間を担当させていただいたのですが、デジカメを持ったままスタートしてしまったので私の写真だけありません(泣)

また今後も2ヶ月に1度はセミナーを開催する予定ですので随時ご案内させていただきたいと思います。


自然の癒し その2 

こんにちは。大野です。

先の日曜日に奈良へ行ってまいりました。もともと私は行く予定にしていなかったのですが、朝に次のようなやり取りがあったあと、気づいたら奈良へ向かう近鉄電車に乗っていました。


BCPの方針 

曽田です。

明日の危機管理セミナーの私の持ち時間でも話す内容を一部(キーワード)をご紹介。


キーワード1(目的)
BCPを作っておく目的は、緊急時においても事業を継続できるように準備しておくことで

顧客からの信用、従業員の雇用、地域経済の活力の3つを守ろうとするものです。


ですので、いわゆる防災計画とは異なるものになりますね。


キーワード2(防災との違い)
防災計画が、生命や資産を守ることに対して、BCPは生命や資産も含めて事業そのものが

継続できるかどうかという視点が付加されます。

物理的な範囲も局所的ではなく、事業の影響を及ぼす範囲になります。

また、組織範囲も自らの組織のみならず、SCMに基づくサプライチェーン全体を考慮する

必要も出てきます。


そして


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。