大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

景気なんて関係ねえ! 

恐るべし堂島ロール。

皆さんご存知ですか堂島ロールって?

大阪に住んでいる方なら聞いた事はあるのではないでしょうか?

いわゆるロールケーキなんですが食べた事のある友達に言わせると

「ヤバい」
の一言でした。
1165471028358_0.jpg




たまたま先日、市内を移動していますと物凄い行列を見かけまして、何を並んでいるのですか?と聞くと 堂島ロールだったのです。

しかも偶然に2店舗見たのですが2店舗とも行列でした。
DSC01890.jpg



本当に良い物、良いサービスは景気なんかは関係ないんだなという事を改めて考えさせられました。

お客様が来なくて悩んでいる時間があれば販路の拡大だけでなく中核となる事業が本当に世の中のニーズに応えれているかどうか真剣に検討しなければいけません。

ただのロールケーキですが学ぶ点はかなり多そうです。


スポンサーサイト

Winnyの仕組み 

 こんにちは。システム担当大野です。今回も「IPA職員による情報漏洩事件」に関連した話をします。
 前回、情報漏えいを招くウイルスとはとはいったいどんなものなのかを見ていきたいと予告しました。
 が、その前にP2Pソフトの中で最も有名なWinnyについて、どのような動きをするのか簡単に見て行きたいと思います。
 P2Pソフトとはピアツーピア型ネットワークを利用したファイル共有ソフトの総称だと説明しました。

価値観の変遷 

曽田です。

日経BP社で面白いコラムがありました、

題名:消費を襲う“付加価値崩壊”の波

作者:桐原涼氏

URL:http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090113/124572/

製品の付加価値とコモディティ化の話がありました。

コモディティとは、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コモディティ(英:commodity)化は、市場に流通している商品がメーカーごとの個性を失い、消費者にとっては何処のメーカーの品を購入しても大差ない状態のことである。なお英語の「commodity」は日用品程度の意味しかない。

これらには、幾つかの要因(後述)があるが、消費者にとっては商品選択の基準が販売価格(市場価格)の違いしかないことから市場原理の常としてメーカー側は「より安い商品」を投入するしかなくなり、結果的にそれら製品カテゴリーに属する製品の値段が安くなる傾向があり、反面企業にしてみれば価格競争で安く商品を提供せざるを得ず、結果的に儲け幅(商品として扱ううまみ)が減ることもあり、企業収益を圧迫する傾向がある。

こういったコモディティ化回避の企業戦略としては、付加価値の付与による多機能化など差別化戦略がある訳だが、過剰に機能を追加しても過剰性能で消費者にアピールできない場合もあり、ブランドイメージ戦略も各々のメーカーが同程度の力を注いでいる場合は並列化するまでの時間稼ぎにしかならず、差別化戦略にも限界が存在する。

・出典:Wikipedia・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

信念をもって生きるぞ! 

こんばんわ、長尾です。

ニュースでは不況、事件ばかりですが今週はなんと言っても「オバマ大統領就任」の話題でしょう!

実はアメリカの24という人気ドラマに黒人の議員が大統領に立候補するというストーリーがあったのですが、そのドラマの中で何度も

「黒人が大統領になれるわけがない」

と言われ続けているシーンあったのです。

事実、ドラマの外でもそう思っていたと思います。

私も当然、差別主義者ではないのですが「無理だろうな」と安易に思っていました。

ところが現実社会でオバマはアメリカの大統領になったのです。

私は

「できないと思ったらできない理由を探し自分を納得させるが、できると思えばできる方法を探し行動に移す」

と思い込んでいますが、物理的に無理だろうと思う事柄に対しては「どうやったって無理だ」とあきらめてしまう悪い癖があります。

オバマの大統領就任もそうですが、

「なりたい自分になるには自分が思っている制約を取り除く事から始めなければいけない」

と改めて思いました。

オバマは黒人も大統領になれるはずだと信念をもって生きていたと思います。

私も総理大臣を目指すぞ!くらいの気持ちはいるのでしょうね!

それではよい週末を!


【これも自分を信じて生きていた方の映像です】
ポール・ポッツさんは、小学生の頃いじめられっ子だったそうです。嫌なことがあったら 、いつも歌を歌っていました。奥さんの勧めでオーディション番組に出たのですが超辛口の審査員がボロカスに駄目出しするのがするのが番組の売りです。果たして結果は・・・




P2Pソフトとは 


 こんにちは。システム担当大野です。今回は「IPA職員による情報漏洩事件」に関連して、P2Pソフトとはいったいどんなものなのかを簡単に説明したいと思います。

 今回の事件では、IPA職員が自宅でP2Pソフトを使っていて、そこでダウンロードしたソフトに仕組まれていたウイルスを実行してしまい、情報漏洩につながってしまったというのが事件のあらましでした。


内部通報窓口を機能させるためには 

曽田忍です。

内部通報(公益通報)に関する規定を整備し、窓口を設置、社内に広報したにもかかわらず制度が機能しないという話をよく耳にします。

これは、

ISOを導入したけど品質が良くならない、

人事制度を構築導入したけれど、人的パフォーマンスが上がらない

という話と同じです。

制度の構築と一辺倒の広報で終わっているがための結果です。

「コンプライアンス経営を実施する(貫く)」という強い経営の意志のもと、

そのコンプライアンス経営の柱の一つとして、


内部通報制度を運用していく姿勢が求められます。

機能させるための運用のポイントとして、


セミナー開催決定!! 

こんばんわ、長尾です。

テレワークコンサルティング事業部が2009年の最初のセミナーを開催いたします。

今年からは特にWEBにこだわっていきたいと思っていますが、今回は今までネットやサイトを敬遠してきた経営者様を対象に

「そろそろネットも使っていきましょう!」

という内容にしました!

タイトルは

「今さら聞けない!儲かるインターネット戦略」

です!

儲かるインターネットセミナ

たくさんのお申し込みお待ちしております!

<<<<お申し込みやお問い合わせはこちらをクリック


IPA職員による情報漏洩事件 

 年明け、IPA職員がファイル交換ソフトを用いて個人情報を漏洩させたというニュースが流れました。

IPA職員のPCから業務情報などが漏えい

 IPAという団体は、一般にはあまりなじみがないかもしれませんが、「情報処理推進機構」という団体です。この独立行政法人は、初級シスアドや基本情報処理などの「情報処理技術者試験」の監督を行う団体として有名です。
(ちなみに初級シスアドは2009年4月からITパスポート試験という名前に変わります。)


今回はWEBの話はおいときまして・・・ 

あけましておめでとうおざいます。

本年もよろしくお願いいたします。


私、長尾の今年の目標は相変わらず資格取得ですが、仕事に直接かかわりのない”趣味的な資格”取得も考えております。

例えば色彩検定や初級シスアドです。

センスはないのですがフォントや字間、行間のバランス、色の組み合わせだけで何かを表現するのが好きなんですね。

それと初級シスアドはネット環境の構築や用語の意味などIT系の基礎となる事項なのでこれもとっておくと何かと役に立つかなと思っております。


まあ私の目標はさておき、今年は一体どうなるんでしょうね・・・


SEOの分類 その3 


 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 年末年始は嫁の実家まで自転車で往復したシステム担当大野です。
 (ちなみに大阪京橋←→枚方 約20km)
 それは帰省ではなく強化合宿とちゃうかという突っ込みもありましたが・・・(笑)。

 これで少しは体力が付いたのでしょうか。

 さて、今回はSEOの用語説明の3回目をお話しします。

あけましておめでとうございます 

新年明けましておめでとうございます。

2009年はじめのブログ担当の曽田です。

今年は丑年ですね。

神牛

↑防府天満宮「神牛」(しんぎゅう)

丑年とは古来より、禍が多い年と言われているようです。

過去の丑年の出来事をまとめている資料がありましたので、拝借すると


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。