大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大阪府WTC移転 

曾田です。

今日は単なる愚痴です。

橋下大阪府知事が打ち出した、大阪府庁のWTCへの移転案。

府議会議での3分の2以上の同意を目指して、決議に入りましたが

結果は、出席=112人、賛成46票、反対65票、無効1票

同意が過半数を下回る散々な結果となりました。


地盤沈下の問題

地震等の発生時の司令塔としての機能についての懸念

などがありながらの移転は拙速という事でした。

コスモスクエア




しかし、残念です。

何故なら、


スポンサーサイト

近況報告と予告 

こんにちは、長尾です。

先週の金曜日、土曜日と2日間東京に遊びに行ってきました。

金曜日はディズニーランドに行ってきたのですが

物凄い人でした!

とにかく人、人、人でどのアトラクションも180分待ち、200分待ちでした。

それでもファストパスなどを組み合わせて4つくらいは乗れましたので良かったです。

DSC02080.jpg  DSC02105.jpg

2日目はあっちこっちウロウロしました。

六本木ヒルズ⇒代官山⇒渋谷⇒築地⇒浅草

というルートでしたが久しぶりの旅行を満喫できました。
DSC02178.jpg P1000759.jpgDSC02173.jpg DSC02184.jpg

疲れましたが大変楽しかったです!











ホームページが表示される仕組み 


 こんにちは。システム担当大野です。

 次回のセミナーの日程が決まりました。4月21日です。会場ではインターネット上で商売をしていくために必要な情報を惜しみなく提供しようと考えております。今回は昼間店舗に立っている方向けに、あえて夜に時間を設定しました。
 興味ある方は是非ご参加ください。

 Webについていろいろとお話しておりますが、そういえば基本的なところの説明をあまりしていないことに気づきました。そこでしばらくインターネットやネットワークの基礎について分かりやすく説明できればと考えています。

 今回は「ホームページが表示される仕組み」というお話です。
 例えばあるお店が、「インターネット上で商売したい!」と思い立ったとします。通常であれば「楽天」や「ヤフー」に電話をして、月々数万円支払ってショップを開いてもらうという流れになります。(今回のセミナーではここを詳しく説明します。)
 そして与えられたIDとパスワードを使って管理者用ページにアクセスして、商品を登録したり、販売条件を登録したりという作業を行います。そうすると自動的にページが作られて、さあ開店ということになります。

 それらはどのような仕組みで何を行っているのでしょうか?

管理監督者の時間管理 


曾田です。

最近、労働基準監督署が管理監督者に対する時間管理をするように

指導をしています。


管理監督者とは、

厚生労働省の発行文書昭和22年9月13日付け発基第17号(当時は厚生省)、昭和63年3月14日付け基発第150号(当時は労働省)によると

-------------------------------------------------------------------
労働条件の決定その他労務管理について経営者と一体的な立場にある者であって、労働時間、休憩及び休日に関する規制の枠を超えて活動することが要請されざるを得ない重要な職務と責任を有し、現実の勤務態様も、労働時間等の規制になじまないような立場にあるかを、職務内容、責任と権限、勤務態様及び賃金等の待遇を踏まえ、総合的に判断する。
-------------------------------------------------------------------

とありますので、時間管理をする必要が元々ありませんでした。


さらに、平成13年4月公表の「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」でも、時間管理について様々な基準が公表されていますが、適用の範囲は、

-------------------------------------------------------------------
本基準に基づき使用者(使用者から労働時間を管理する権限の委譲を受けた者を含む。以下同じ。)が労働時間の適正な把握を行うべき対象労働者は、いわゆる管理監督者及びみなし労働時間制が適用される労働者(事業場外労働を行う者にあっては、みなし労働時間制が適用される時間に限る。)を除くすべての者とすること。
-------------------------------------------------------------------

とあり、管理・監督者は、勤務時間の把握対象の範囲から外れていたのです。

※今回は、大手フードチェーンで問題になった、店長≠管理・監督者 という問題を議論するものではありません。


では、なぜ労基は、管理・監督者を対象に勤務時間の把握を指導してきたのか??

それは、

キーワード広告の本質 


こんにちは。システム担当大野です。

先月のセミナー以来、Webを有効活用する方法についてあれこれ頭をめぐらせております。しかしWeb、インターネットの世界というのは本当に奥が深い。

考えれば考えるほど迷路に迷い込んでしまうような気がします。

今回は、「キーワード広告の本質」について考えて見たいと思います。

---

アドセンス 

曾田です。

このブログにアドセンス広告を追加しました。

右上にあるLinkの部分がそうです。


アドセンスって何?

Googleが提供するクリック報酬型広告でアフィリエイトプログラムの1つです。

クリック報酬型広告を掲載希望サイトがグーグルと提携し、

簡単なコードを自サイトに貼り付けることで、

そのサイトの展開する内容にマッチした広告を自動配信しています。

これをコンテンツマッチというらしいです。


簡単に言うと、このブログが広告メディアの1つとして、Googleの広告収入の

一翼を担うということですね。

もっと言うと、これを読んでいる皆様が、右上のアドセンスの部分の広告を

クリックすると我々にキャッシュが転がり込むという事です。




定額給付金がそろそろ・・・ 

おはようございます。長尾です。

間もなく定額給付金が皆様の元にやってくるわけですが、テレビやニュースでは

「GDPが何%アップする」

「意味はない」


などいろんな事が言われていますが経済にどのような影響を与えるかはさておき、我々庶民としてはいただけるものはありがたくいただくという事で話は終わってしますのではないでしょうか?(笑)

20090305k0000e040076000p_size5.jpg


「給付金もらったら何に使いますか?」という質問をまちゆく人にインタビューしている光景もテレビで見ますが今回は消費について考えたいと思います。

081201_kyufukin_g01.jpg

ホリエモン再び 

 こんにちは。システム担当、大野です。昨年の10月に「googleが世界一になったポイント」という記事を書いたときに、ホリエモンのインタビューについて触れました。今度はオンラインマガジン「GIGAZINE」が2時間のロングインタビュー「新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー前編~」を行ったそうです。非常に興味深い内容であったので、それについての思ったことをつらつらと書いてみたいと思います。


ファビコン 

曾田です。

今日はいつもと趣向を変えて、小ネタです。

みなさんは、ファビコンってご存知ですか?


タグブラウザーだとこんな感じでマークが入ってる、このマークの事です。

ファビコン


Bookmarkの一覧では、こんな風に保存されていますね。

bookmarkファビコン

ちなみに上記だと、FC2サイトマップ以外のBookmarkには、ファビコンが設定されています。

このマークの有無は、人によって受け止め方が違うかもしれませんが、

私のような凝り性系には、無くてはならないものだったりします。

今回は、このファビコンの設定の仕方を書きます。

不況でも戦う姿勢を! 

こんにちは、長尾です。

さて、今日はマーケティングの話をちょっとしたいと思います。

経営コンサルタントには色々な仕事がありますが、私が一番好きなのは実はマーケティングなのです。

私はランチェスター経営やブルーオーシャン、孫子の兵法が好きなのでマーケティングもこの視点でおこないます。

人を幸せにする会社 

こんにちは。システム担当、大野です。ここのところニュースでは派遣切りだの不景気だの株価低迷だの、ほんと暗くなる事しか流れてきません。

今回ヤマダ電機が出している情報誌「SHANIMU」の中で心が明るくなる対談が載っておりましたので、その一部をご紹介できればと思います。



総量規制 

曽田です。

総量規制という言葉をご存じでしょうか?

過去に不動産バブルを弾けさせた総量規制があったり、水質の総量規制などもあるようですが、

今回の話は金銭貸付の総量規制の事です。

2007年12月19日に改正された貸金業法に盛り込まれた「総量規制」

簡単に言うと、

借り手の年収等を基準にその3分の1を超える貸付けを原則禁止する
というもの。

例外として

政令案では、
〈1〉有価証券を担保とする
〈2〉別荘や土地など自宅以外の不動産担保
〈3〉緊急の医療費――などの貸し付けは総量規制の例外とした。
法律ですでに住宅購入ローンは総量規制外としていたが、政令案で新たに自動車ローンも規制の対象外とした。

ということらしいのですが、いわゆるキャッシングや消費者金融からのローンが対象になります。

この不景気に本当に実施するのかな??

と調べてみると




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。