FC2ブログ

大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

事業拡大 

長尾です。スイマセン、金曜がブログの担当ですがもう火曜日です。


先週、東京に行ってきました。

実は東京の司法書士事務所、経営コンサルタント事務所と連携してワンストップで経営支援できるグループを設立しようということになり、その打ち合わせを行ってきました。

最終的には各有資格者で固めた若手のコンサルタントグループで低姿勢、親切丁寧、フットワークが軽い、低料金、無理難題でも引きうけるというスタイルで全国の中小企業を対象に活動しようと考えています。

まあ、それはさておき私のような個人で営んでいるケースでは東京と大阪に拠点を持つのは難しいのですが、今回は友人やその周辺の方々と連携することができて一気に忙しくなりそうな気配があります。

これは本当にありがたい事なので1つ1つの案件を全力で取り組みたいと思います。

その中の司法書士事務所の所長はなんと弱冠27歳で年商1億円と素晴らしい商才の持ち主です。

一度は手持ち資金10万円までになったのをブログだけで集客したというのですから2度ビックリです。

このような出会いは自分を大きく成長させます。私も色々な刺激を受けつつ事業を拡大していこうと思います。



出張のときに使ったホテルです。かなり広くベッドも二つありました。それでいて5,500円は安すぎますよね!?
P1000146.jpg








スポンサーサイト

中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律 

曾田です。

国民新党の亀井代表の肝いりで策定された「中小企業金融円滑化法」

が昨年12月4日に施行されてもうすぐ3ヶ月がたとうとしています。

先日の新聞の1面にも取り上げられ、2009年12月末日までの大手銀行4行の

取組状況が掲載されていました。 ↓

円滑法活用状況


メガバンク3行の中では、みずほ銀行の申し込み件数が少ないかな?とも思いましたが

実行額自体は、最も多くて828億円、逆にもっとも申し込み件数が多いSMBCは

実行件数がりそなBKより少なく、金額に至っては、みずほ銀行の半額ほど。

なんとなく銀行の色が出ている結果だなと感じました。
(具体的な意見は、ここでは許してください)


私自身も今年に入ってからですが、この「中小企業金融円滑化法」を検討することになりました。

チャレンジ25 

曽田です。

今日のテーマは、「チャレンジ25」。

今ちょうど、冬季オリンピックですが、

昔のオリンピックの標語「チャレンジニッポン」とは違います。


そう、鳩山総理が就任直後に国連スピーチでやらかした

CO2 25%削減(1990年比)の為の活動の名称です。


以前、「チーム・マイナス6%」というのがあったのをご存知ですか?


京都議定書の日本の削減目標である6%を目標とした「チームマイナス6%」

その活動に参加表明をした企業のホームページや名刺、パンフレットに

↓このマークを見た方も多いかと思います。

マイナス6


今は、休止ページとされた(閲覧可能だが更新はしていない)によると

チームマイナス6%とは-----------------------------------------------
深刻な問題となっている地球温暖化。人類が繁栄した結果、CO2などの温室効果ガスが増え、地球の温度が年々上昇しています。世界各地では、この地球温暖化によって様々な影響が現れ始めていて、例えばすさまじい台風や豪雨で大きな水害が起こったり、逆に雨の降らなくなった地域もあって、植物が枯れてしまったりしています。温暖化による異常気象が、各地で報告されているのです。

この解決のために世界が協力して作った京都議定書が2005年2月16日に発効され、さらに2008年からは、京都議定書で定められた削減目標の第一約束期間に入りました。
世界に約束した日本の温室効果ガス排出量の削減目標は、1990年に比べて6%削減すること。これを実現するための国民的プロジェクト、それが「チーム・マイナス6%」です。
----------------------------------------------------------------------

京都議定書だと、

先進国で同意した国について、2012までには5%ダウン(1990年比)

することが目標となっていました。

それが何故か、1990年比較で25%ダウンすると言い出した鳩山総理。

その為、


休日はトレーニングです! 

長尾です。

昨日、近所の大泉緑地で旧友の藤内くんとサッカーの練習をしました。


【出発前です。ウェアはナイキ派でシューズはアディダス派です。】
P1000131.jpg

【これが藤内くんです】
P1000137.jpg



デジカメで自分の姿を見るとかなり太っている自分ののが客観的に見れるので嫌です・・・
(大学卒業後から18㌔くらい太りました・・・)

でも前日にデジカメを新調したので、ムービーを試してみました。

ブランクはあっても意外にボールを蹴る感覚は覚えています。

画面が横になっていますが退屈な方はご覧ください!






起きたら欲しいアプリあった 

こんにちは。システム担当大野です。

ここのところ、IT業界ではやれクラウドだのやれTwitter(ツイッター)だの、新しい用語やサービスが出てきています。脳みそが老化現象を起している私は置いてきぼりを喰らいかけています。

今回は、ある人がTwitter上で「こんなアプリはないのかな・・・」とつぶやいたら翌朝にはなんとそのアプリがアップされていたというお話です。


完全ノックアウト 

長尾です。ブログの更新遅れてしまいました。

曽田さん、大野さんスイマセン。

実はこの日曜日に10年ぶりにフットサルの試合に出させていただきました。

DSC03165.jpg


フットサルはご存知の方も多いと思いますが5人制のサッカーで7分ハーフ(1試合14分)で行います。


ところが、この7分はブランクのある31歳にとっては過酷そのもので一本目でダウンです。
DSC03163.jpg
(これが私でもう座り込んでサポーターになってます)


ちなみに20年来の友達の藤内君はフットサルをやっていたらしく軽快に動いてましたDSC03169.gif
軽快に動いていて残像がみえます(ただの手ブレ)


私は地域の選抜だったりもしてテクニックには多少の自信がありますがここまで動けないと正直何もできません。

今日参加させていただいたチームは平均年齢も30を超えているのですが、何と9年間も活動を続けられていて、得点者やアシスト等の記録もきちんととっています。

ほとんど私より年上なのにスタミナは私の3倍はありました。

学生時代は短距離も長距離も上位にいてサッカーに対するプライドも高かったので正直悔しいですね。

これから体重も落としてリベンジです。

でも総じて楽しい時間を過ごさせていただきました。

またレポートします!

Googleリーダー 

曽田です。

Google MapやGmailなど、無料で大変便利なツールを提供してくれているグーグルですが

皆さんは、Google Readerをご存知でしょうか?

ウェブサービス型のRSSリーダーです。

※RSSとは、サイトの情報を配信するための規格のひとつ。
これを配信することにより、ユーザー側の情報取得・整理が容易になる。
いわば、WEBページのサマリー規格です。


そのRSSのリーダーである
Google Readerの特徴は

Webサービス型のRSSリーダ
既読管理をフィード単位で行なえる
記事の並び順 を設定できる(「 Auto-sort 」は重要な記事を見逃さない)
動画やPodcastにも対応
記事は半永久的に保存される。
スター機能(Gmailのように重要な記事には☆マークを付けれる)
フォルダのようなラベル (タグ)機能(タグを付けると、そのフォルダが作成される)
(他のリーダーからフィードをインポートするとフォルダはラベルに返還される)
Expanded viewでフォルダ内のフィードをまとめて読むことができる
フィードのタイトルを変えることができる
ショートカットが充実
OPMLファイルをインポート・エクスポートできる(フィードリーダー乗換が容易)
モバイル版がある
オフラインでも使用可能
Gmailと連動
フィード検索機能

とあります。

いわば、WEB上に自分の雑誌や新聞スクラップブックを作ることが出来るのです。

それも無料で!

更に情報の収集からスクラップブックに貼る所までを自動にやってくれて
データとして保存されているので、検索や元情報の閲覧も簡単

私は、

中国の雪まつり 

曽田です。

今日は雨ですね。確かに寒いのですが、雪ではありません。

毎年思う事ですが、

太平洋(瀬戸内)側に住んでいると、積もる雪を見るのは、

1シーズンに1回か2回になってきていますよね。


雪が降ると、交通網が麻痺したり、外歩くのも辛かったり、

あまり効率的とは言えない雪ですが、

やはり四季を明確に感じながら日本で育った者としては、

きちんと雪が降って、積もる雪を見て冬を感じていたいものです。

ところで、今日は中国ネタです。

お世話になっているの大阪本町の中国語教室の李力先生から、以前教えてもらった

中国版雪まつり「ハルビン氷祭り」のご紹介です。


wikipediaより引用----------------------------------------------------

ハルビン氷祭り(ハルビンこおりまつり)は1985年から始まり、ハルビン市にて毎年1月5日頃から2月末頃まで開催されているお祭りである。主な会場は太陽島公園、兆麟公園、そして氷雪大世界の市内3ヶ所で開催している。 正式開催は1月であるが、12月末には見学が可能である。
ハルビン市の各地の公園を中心に氷彫刻や氷の建造物が展示され色とりどりの蛍光灯やLEDでライトアップされ、ハルビン市内の兆麒公園では国際的な氷彫刻大会も開催される。
氷雪大世界が開催される会場は松花河の河川敷で東京ドーム9個分の敷地内に高さ40メートル程の塔を中心に大規模な建造物が展示される。氷は松花河より切り出した天然の氷を使用する。
----------------------------------------------------------------------


実は、札幌の雪まつりすら行った事の無い僕ですが、

李先生に見せて貰った写真は圧巻でした。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。