大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モバイル 

曾田です。

先日、友人の結婚式がありまして、大阪-新横浜間を新幹線で往復しました。

行きは、700系新幹線でしたのでわかりませんでしたが、

帰りのN700系新幹線になんと、無線LANサービスが始まっていることを

知りました。

私は普段、Let'snote CF-T5 & E-mobile D02NE の組合せで

インターネットへのモバイル接続を実現しています。

しかしながら、名古屋-新横浜間のトンネルの多さには、辟易していたのです。

しかし! 無線LANとなればトンネルもへっちゃらですし、

山間の電波の弱さも関係ありません!!素晴らしい事です。

更に、N700系には、全シート(正確には左右1対づつ)にAC電源が設置され

無線LANがあれば、完全なモバイルオフィス状態です。

N700LAN

気になる費用は

4つの事業者から接続サービスが準備されております。

ホットスポット(NTTコム)

Mzone(NTTdocomo)

BBモバイルポイント(softbanktelecom)

UQwifi(UQコミュニケーションズ)

1日スポットだと500円が横並びの定番のようです。
他に、プロバイダーへの接続料金も必要になることもあります。

僅か2時間30分の旅ですが、この時間が仕事がデキル時間になれば

仕事の効率があがるという出張の多いビジネスマンは多いはず。

上にも書いたように、イーモバイルだと東海地区のトンネルの多さは、

仕事の効率やリズムに影響が出ます。

是非、無線LANを使って、快適新幹線オフィスを実現されてはいかがでしょうか?


使った感想は?

って声が聞こえ来そうですが、実は、サービスのIDの取得等に手間取り、

使えることになった時には、既に京都についてまして、体験レポートは

次回と相成ります。アシカラズ。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。