大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新幹線N700系 無線LANサービス レポート 

ご無沙汰しております。システム担当大野です。

今回は曽田のネタに相乗りさせていただきます。

私もGWは所用で東京に行っておりました。

その際に新幹線の無線LANサービスを試してみたのでレポートします。

○無線LANのIDについて

我が家ではインターネットプロバイダはeo(関西電力系プロバイダ)を使っています。昔、パソコン通信のNIFTY-SERVEもしていた関係で@niftyIDも持っています。メールもそのころのアドレスをそのまま使っていまして、メールアドレス維持の為「ダイアルアッププラン お手軽1コース」に申込み、月300円程度を払っています。またヤフオク(ヤフーオークション)をするのでヤフーのプレミアム会員になっています。

こんな私が新幹線の無線LANサービスを使おうと考えると下記の3つの方法があります。

A.@nifty ホットスポット
  @niftyIDをもっていれば申込不要で使えます。初期設定では従量設定8.4円/分の通信料がかかるのですが、月額設定1470円/月に変更することもできます。今回私はこの従量設定のIDでテストしました。

B.BBモバイル for eo
  プロバイダでeoを使っていると、上記のサービスに申し込むと新幹線の無線LANを使うことができます。費用は1260円/月です。(@niftyより安い?)

C.Yahoo!無線LANスポット
  ヤフオクをされている方はこれが一番安いです。Yahooプレミアム会員だと追加210円/月で定額で利用できます。

このように、意外といろいろな方法で新幹線の無線LANが使えるのです。

ご自分がご利用されているプロバイダが公衆無線LANサービスを提供していないか調べてみると良いと思います。Yahooプレミアム会員の方は月額210円なので追加でこのサービスに加入しておいて損はないと思います。

○接続について

私はLet'snote CF-T2 + PCカードの無線LANカードという組み合わせでテストしました。

WindowsXPのアクセスポイント(AP)を自動で探す画面を見ていると、新幹線の移動に合わせて多数のAP名が表示されては消えて行きます。それだけ沿線の家に無線LANが設置されているんだということが分かります。
その中でずっと表示され続けている名前が2つありました。「0033」と「mobilepoint」です。今回は「mobilepoint」に接続してみました。

このAPにはWEPキーが必要です。WEPキーは各サービスの設定情報のページに公開されています。それを登録すると無線LANがつながります。ただし、このAPは接続すると必ず認証ページが表示されるように設定されています。30秒ほど待つと、下のような画面が表示されます。

BBモバイルポイント ログイン


マクドナルドなどで無線LANを使ったことがある方は、その時に表示される画面と同じであることに気づかれたかと思います。

ここで、申し込んだサービスで与えられたユーザーIDとパスワードを入力すると、普通にネットサーフィンが楽しめるようになります。

私の場合は@niftyIDとそのパスワードで利用できました。Yahooプレミアム会員の方の場合はYahooIDとそのパスワードで利用できるはずです。

今回、静岡から名古屋の間の20分弱くらいの時間つないだのですが、通信がほとんど切れることもなく快適に使えました。

私は従量制のサービスで試してみたのですが、従量制の場合一つだけ注意点があります。上の画面でログオンした際に同時にログアウト画面も表示されるのですが、その画面を最小化して残しておく必要があります。Web閲覧が終わったあとこの画面からログアウトしないと、ブラウザを閉じても20分間はログアウトされません。その分の料金が請求されてしまうそうです。
従量制の方はご注意を。

下の注意事項 ※の2番目

このサービスは東京-新大阪間だけでなく、是非博多まで延長して欲しいと思いました。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。