大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イーモバイルの抱合せ販売を検証する 

 こんにちは。システム担当大野です。
 
 最近、案件でお客様のPCをインターネットにつなげたいのだけど、社内のセキュリティポリシーで外につなげられないという話がありました。

 なら、ノートPCとイーモバイルで代替できるのでは、最近なら100円PCもあるし・・・と考えたのですが、先方の要望としてとりあえず3ヶ月の試用を考えたい。2年縛りは困るということでした。


 
 イーモバイルの営業にたずねると「新にねん」プランが一番安いとの事。
 では、今流行っている100円PCは本当にお得なのか?
 検証してみました。
 


 ※これはあくまでデータカードを使った場合のみを考えたもので、音声通話料金は考慮に入れておりません。ご了承ください。


 あるお店で売価42,800円のノートPCがイーモバイル「D12HW」の端末指定でセット申込すると100円で売っていました。このからくりを見てみましょう。



 良く見ると、こういうことが書いてあります。
 「■料金プランは「スーパーライトデータプラン・にねんMAX」が適用されます。基本使用料 2,900円 上限料金 6,880円」



「にねんMAX」とは、契約に2年縛りをつけると、上記の料金で契約できるというものです。分かりやすくするために、「新にねん」の契約と比較してみます。



 新にねん 基本使用料 1,000円 上限料金 4,980円



 さらにカタログを良く見ますと次のように書いてあります。



カタログの料金プランに書いてありました・・・。


この割引額を 「にねんMAX」の場合と「新にねん」の場合と比較してみます。




 
新にねんとにねんMAXの比較
 基本上限割引額
新にねん1,0004,98024,000
にねんMAX2,9006,88069,600

すると何が見えてくるのでしょうか?



この2つの割引額の差額は45,600円です。

毎月の支払額は基本も上限も1,900円ずらされています。すなわち、毎月の支払はにねんMAXのほうが1900円×24ヶ月=45,600円 多く行われています。



ということは、この2つの割引サービスは実質24,000円を割り引いているということがわかります。

2年間で24,000円ですから、実質月1,000円の割引です。これはベーシックプランの年とく割(1年継続利用)に相当する金額です。これはどのプランでも1年縛りにすれば得られる割引です。

さて、話を戻します。


にねんMAXで支払うと、結局45,600円分は後から分割払いしているのと同様になります。


売価42,800円のPCの場合、初期投資100円で買えたとしても後から45,600円分割払いしていたら結局45,700円でPCを買ったことになってしまうのです。



実際はこの差額2,900円は端末代か2年間の利子か初期契約手数料か何かに該当するのかもしれませんが、じつはそういうことになります。



 結論として、イーモバイルの抱合せ販売は実は後から分割払いをしているだけでお得でもなんでもないということになりました。



 あえてお得な点を出すとしたら、端末代です。ベーシックプランで申し込むとどの端末も25,000円から35,000円くらいかかります。この分は2年縛りにすることによりお得になるといえるでしょう。


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。