大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高速道路1000円体験 

曽田です。

お盆休み4日間いただいて、実家(山口県防府市)に帰ってきました。

13日から16日までのお休みでしたので、

高速道路の料金1000円制度を満喫すべく、

12日夜は仮眠をしてAM1時30分に起床

子供を起こしつつ準備をして2時30分に兵庫県宝塚市を出発

最寄りの宝塚ICから乗ると350円別にかかるので
(都市圏は別料金の範疇に引っかかる)

西宮北ICまで山越えをして、一路山陽自動車道を西へ!

がっ!なんと夜中の3時というのに、道路情報の表示機に

赤穂渋滞 11キロ」の表示!?

まさか~?と家族で話をしながら、姫路を抜けて龍野あたりから

ほんとに渋滞してました。

実際、山陽自動車道西向きでは、赤穂と相生の間は

上りとトンネルで自然渋滞が発生しやすい場所であるのですが

この時間に発生しているとは思ってませんでした。

(また今回の帰省でびっくりしたのは、SAとPAの混雑です。
みなさんSAやPAで車を止めて仮眠している人の多かったこと)

30分程度で渋滞を抜け、あとは順調に進むことができました。

あまりに順調だったので、直接実家に入らず


途中岩国ICで降りて、「錦帯橋」見物をしました。

錦帯橋


前から家族に見せようと思っていたのですが、高速道路を途中下車

すると割高になるので、いつも躊躇してましたが

やはり1000円の高速料金は魅力です。

一度降りたとしても1000円加算されるだけだと思うと、なんの躊躇いもなく

ICを降りて、朝7時の「錦帯橋」見物です。

それでも5台程度の見物客の車が駐車場に停車してありました。

みんな早起きして高速使ってこられたのでしょう。

確かに誰かが、Co2排出削減に取り組んでいる時に逆行する施策だ! と

言ってましたが、この不景気に金を進んで使おうとするのは、車を使った旅行と

省エネ商品の購買ぐらいでしょうね!

やはり不景気に売れる物のキーワードは

「お得感」です。

これをどうやってコンシューマーに伝えられるかが、商売のポイントです。

安いだけでは駄目です。価値あるものが安い(もしくはお手頃)ことが必要です。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。