大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気になるMIDマシン(Netwaker,工人舎PM,Viliv S5) 

 こんにちは。システム担当大野です。

 最近、久しぶりに物欲をそそるマシンが出てきました。

 皆さんはシャープのザウルスという機種をご存知でしょうか?

 ニンテンドーDSを2回りくらい大きくした形で、インターネットも見ることのできる携帯情報端末でした。

 りなざう SL-C1000

 5年ほど前、知人が使用しているのを見たことがあります。非常に小さく持ち運びしやすいマシンでした。ただインターネットの通信速度は遅かったのを覚えています。

 で、最近このサイズで新しい機種が出たという話を聞きました。


 初めに知ったのは、SHARPのNetWakerというマシンでした。
 OSにUbuntuというLinuxを採用し、Windowsに近い感覚でWebブラウズやOpenOfficeなどを使うことができます。
 eモバイルなどの通信端末を使えば、どこでも使えるインターネット端末というコンセプトです。
 これで4.5万円!非常にコンパクトで魅力的に感じました。

 NetWaker

 その後、近い大きさでWinXPが動く端末があると聞きました。
 調べてみると、工人舎というメーカーからPMシリーズというマシンが出ていました。これは、NetWakerよりは1.5万ほど高めで6万円からです。この大きさでWinXPが動くというのが特徴になっています。

 工人舎 PMシリーズ


 変り種では同じ大きさでキーボードの無い機種がある事が分かりました。BRULEというところからViliv S5という機種が出ています。
 これはタッチパネルのみでキーボードがありません。ソフトウェアで液晶上にキーボードを表示する仕組みのようです。さらにGPSが内蔵されているため、GPS付携帯のような使い方ができそうです。これも値段は6万円からになっています。

 BRULE Viliv S5

どれもこれもそれぞれ特色があり、魅力的です。

簡単に仕様をまとめてみました。

 
 SHARP工人コウジンシャBRULE
 NetWalkerPMシリーズ 
型番カタバンPC-Z1PM1WX16SAViliv S5
寸法スンポウ161.4x108.7x24.8158x94.2x22154x84x24.4
オモ409g345g402g
バッテリ10時間ジカン7時間ジカン7時間ジカン
OSUbuntu9.04XPHomeSP3XPHomeSP3
CPUI.MX515 800MHzAtom Z510 1.1GHzAtom Z520 1.33GHz
メモリ512M512M1G
ストレージ4Gフラシュメモリ64GSSD64GSSD
表示ヒョウジ5'タッチパネル4.8'タッチパネル4.8'タッチパネル
 1024x6001024x6001024x600
無線ムセンLAN
Bluetooth×
カメラ×130マン画素ガソ×
IFUSBx1,miniUSBx1miniUSBx2USBx1,miniUSBx1
 MicroSDHCMicroSDHC×
   GPS
 ※3ビョウ起動キドウ ※キーボードレス
値段ネダン\45,000-\59,800-\76,800-*

*ストレージが64GSSDの場合の値段。60GHDDの場合、¥59,800-。


この大きさのマシンのことを、MID(Mobile Internet Device) モバイルインターネットデバイスと呼ぶそうです。非常に食指のそそられるマシンたちです。

次回はそれぞれのマシンにつきもう少し掘り下げてみたいと思います。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。