大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

運動会 


曽田です。今日はささいな所感です。

先週末に子供(小4、小1)の運動会がありました。

今年は、新型インフルエンザのおかげて当日までその開催が危ぶまれた(*)

運動会でしたが無事予定通りの日程で開催されました。


*夏休みが明けてから、学級や学年閉鎖が繰り返され、運動会の頃には

 後1学級でも学級閉鎖になれば運動会は延期ということでした。


上の子が小学校に入ってから思っていたことですが、昔の自分たちとの運動会

との違いを感じています。

その1つは、やはり昼ご飯が、親子で別々であること。

親は楽でいいのですが、私の子供の頃の思い出に残っているのは

運動会そのものより、運動場の端っこで食べた鶏の唐揚の味です。

当時なかなか親子で弁当を食べる機会が少なかったので、思い出に残っているのかもしれません。


現在の親子別々の理由は、親が観戦に来られない子供がかわいそうだからだとか、

それと小学校自体も狭くて(先日母校の小学校に行ったら、運動場は2倍の大きさでした)

全児童が外で親と食事をするスペースが無いのかも知れません。

それと
出し物のパターンで

個人の徒競争が無い(1年生が個人別に走るのですが、順位は不明)
*リレーはある。

全学年で、集団で踊る出し物がある。

という2点です。


何よりも、個人の徒競争が無いのが、拍子抜けです。

自分のときは、1位から3位まで(6~7人中)には、

賞状をもらえた記憶があります。

勝った負けたは明確にしていましたが、個人毎の順位はつけないのが

今の公教育の方針なのでしょうか??

個がますます大切になる時代、個々の適切な競争関係についても

学校で学ばせて欲しいものです。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。