大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いよいよ・・・ 

こんにちは、長尾です。

中小企業診断士2次試験がいよいよ明日に迫ってきました。

思えば診断士を志し始めたのが2007年の10月でした。

何か自己啓発をと、本屋に足繁く通っていた時に診断士の資格を知りました。

経営コンサルタントとして必要な知識や技術はもちろんですが公的診断、独立開業、エキスパートバンクに登録できる、年収、人脈など当時29歳の私にはそういった言葉を読むだけで夢が広がっていきました。

受験を決意するために診断士として独立されているからの本を数多く読みました。

どなたも充実した診断士ライフを満喫しているようで「いつしか自分も」という思いが最高潮になり、受験期間に通って真剣に目指そうと決意しました。

私は大阪の梅田にある受験期間を利用しました。

受講生の方と何人か仲良くなり、お話を伺いますとみなさん金融機関に勤めている方でした。

何やら診断士を取得すると、資格手当が月給に2万円ほどプラスされるという制度があるようで盛り上がっていました。

私は当時仕事がかなり忙しく、平日はおろか、土日祝も仕事があるという状況が続いていたので講義に参加するのも難しく、カセットテープで隙間時間に独学していました。

結局、1年目(2008年)は準備不足ということもあり「経済学」と「経営情報システム」の2科目しか合格しませんでした。
(1次試験は7科目あり、3年以内に7科目合格すればOK)

1回目の1次試験の後、モチベーションが全く上がらず翌年の2009年2月頃までの半年ほど全く勉強しませんでしたが、半年を切りかなり焦ってきたので無茶苦茶勉強しました。

睡眠時間を削り、土日は自宅か自習室にこもり、お付き合いしている彼女にも寂しい思いをさせながらなんとか2年目の今年残りの5科目をクリアし、1次試験を突破しました。

いよいよ、明日が2次試験で実質これが最後の試験です。

正直全く自信がないですがやるしかないって感じです。

この受験を通じて自分の弱さや甘さを再認識できましたし、それでも支えてくれる彼女や仲間、家族がいることも改めて認識できました。

応援してくれた皆様に対してのお礼の意味も含めて、明日は自分にできる全てをぶつけてこようと思います。

__.jpg
つい先ほど彼女からお守りが速達で届きました。(右のエルモ)
左は1次試験の直前にもらったエルモです。
泣けます・・・
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。