大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手順の作り方 

曾田です。

この日曜日は、車のカーナビをいじってました。

コンソールを外して、カーナビ本体を取り出し、

カーナビ裏側の配線の一部を切断の上、他の線と結線して

元に戻すという工程でした。


事前に、この工程の先駆者の写真入りWEBページを印刷し

更にそれら写真入WEBページが何種類かあったので

それら文書をまとめてチェックリスト化し、

工程のイメージもできていました。


しかし、工程途中で、アクシデントが発生して

結局ディーラーの店長さんに助けていただきなんとか

終了できました。


何がアクシデントの原因だったのか?


まずアクシデントというのは、カーナビ本体を固定していた

ネジのネジ穴をなめてしまったことです。



ネジをなめる前には、

この工程の最大の難関であるセンターパネル外しで

あまりの固さに投げ出しそうになりましたが、

気合を入れなおしてバリバリと豪快に取り外して、

何とか切り抜け、ホッとしたのも束の間。

カーナビ本体を固定しているネジのあまりの固さに

ドライバーで外そうとしていた為、ネジ穴を潰してしまったのです。


それも1つだけ(最初の1個)、後は気合いを入れなおして潰すことなく

外しましたが、最初の1つだけ軽い気持ちで回してしまったのです。


ここで、今回のカーナビ改造計画の手順に問題があった事が発覚したのです!

なんとレンチがなかったのです。

工具箱をいくら探しても見つからないソケットレンチ。

回すラチェットは2本もあるのに・・・・どこかに行ってしまっていたのです。

レンチ

この時すでに18時前。大体、16時に始めた僕も悪かったのですが、

 周りは真っ暗で

 運転席下の、パネルやグローブボックスがすべて外され、

 ビス1本でぶら下がっているカーナビ本体と、

 センターパネルの取り外しで精も根も尽き果てかかっていた自分

はっきり言ってこの時は、泣きたくなってました。

どうするんだ~~~と叫んでました(泣)




しかし、気を取り直しディーラーさんにHELPの電話

担当の人は外出するとのことでしたが、強引に押しかけ

店長さんにレンチを借りて、無事カーナビを取り外しました。

そのままディーラーの駐車場で、作業を進め、終了したのは19時前。


それで今日の教訓は、

手順書には必ず、4Mを入れましょう!

4Mとは

人(Man)、機械(Machine)、材料(Material)、方法(Method)
今回、人、材料、方法は、確認し揃っていたのですが、

機械(今回は道具)のPlanミスでした。


そしてこれを書いている月曜日は、全身が筋肉痛で、営業同行が非常につらいものになりました

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。