大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高級ブランド物が売れない 

曽田です。

高級ブランド品が売れていないようです。


フランスのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの日本国内の1~9月の売上は、前年比19%減

スイス・リシュモン(カルティエ)の4~9月期は、前年比25%減


そして、これらの中古品を扱う「コメ兵」も奮わず、09年3月決算が減収減益で

更に09年4~9月のバッグ・衣料品売り上げは、対前年の5%減。

時計は28%も減少しているそうです。


そして

ジャンニ・ヴェルサーチ

ジャンフランコ・フェレ

ジョルジオ・アルマーニ

のイタリアミラノ3Gのうち、2社が日本市場から撤退。



ヴェルサーチ皿




巷の噂では、ある街のヴィトンは、

今まで生花に月額45万円掛けていたのをゼロにしたとか、


とどまる所を知りませんね、


一方では

筆者の個人的な観察ですが

今までは、レジでそう長くまたなかったユニクロで、いつも10人以上待たないと買えなくなっている

それは、一時的では無くて、開店から夕方までずっと続いている。


そして、本日のニュースでも紹介されたらしいですが

4990円のこだわりのシャツ「シャツ鎌倉」の売上は、伸び続けているとか。


本当に価値にあった価格でないと、物は売れなくなっています。


これを、日経新聞では「消費者成熟、背伸びせず」とありますが、

それは少し違うのかもしれません、日本人のマークやブランドロゴ信仰は無くなっていないと思います。

不景気になって、わずか半年から1年で、突然成熟するわけがありません!


本当に使えるお金がないのです。正確には、確かなものしかお金が使えなくなっているのです。

これは成熟ではなく、バブル経済の破たんを経験した日本人が、それ以上の不景気と言われている

リーマンショック不況に備えている証拠です。


この状況は、あと2~3年は続くのではないでしょうか?

これを脱出する引き金は、中国経済にあります。

消費地としての中国経済が今以上に活性化し、日本経済を飲み込んだ時、

日本経済はやっと回復するのだと思います。

だからいいんじゃないでしょうか?

小沢幹事長が影の首相面をして、外交をしようが

天皇との面会をゴリ押ししようが、

中国とのパイプをより強化し、日本を復活させてくれる政治に期待します。

今日はここまで。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。