大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Googleリーダー 

曽田です。

Google MapやGmailなど、無料で大変便利なツールを提供してくれているグーグルですが

皆さんは、Google Readerをご存知でしょうか?

ウェブサービス型のRSSリーダーです。

※RSSとは、サイトの情報を配信するための規格のひとつ。
これを配信することにより、ユーザー側の情報取得・整理が容易になる。
いわば、WEBページのサマリー規格です。


そのRSSのリーダーである
Google Readerの特徴は

Webサービス型のRSSリーダ
既読管理をフィード単位で行なえる
記事の並び順 を設定できる(「 Auto-sort 」は重要な記事を見逃さない)
動画やPodcastにも対応
記事は半永久的に保存される。
スター機能(Gmailのように重要な記事には☆マークを付けれる)
フォルダのようなラベル (タグ)機能(タグを付けると、そのフォルダが作成される)
(他のリーダーからフィードをインポートするとフォルダはラベルに返還される)
Expanded viewでフォルダ内のフィードをまとめて読むことができる
フィードのタイトルを変えることができる
ショートカットが充実
OPMLファイルをインポート・エクスポートできる(フィードリーダー乗換が容易)
モバイル版がある
オフラインでも使用可能
Gmailと連動
フィード検索機能

とあります。

いわば、WEB上に自分の雑誌や新聞スクラップブックを作ることが出来るのです。

それも無料で!

更に情報の収集からスクラップブックに貼る所までを自動にやってくれて
データとして保存されているので、検索や元情報の閲覧も簡単

私は、
このブログでも最近よく書いている「LED」というキーワードで、GoogleReaderを使っています。


リーダー
↑リーダーの画面

正確には、Googleアラートに登録して、そのRSSフィードをGoogelリーダーで読んでいます。

アラート
↑アラートの登録画面(ここで、ピックアップしたいワードを登録して、そのピックアップ先をフィードにすると、フィードリーダーであるGoogleReaderで閲覧できます。)


WEB上で作成・更新された記事・ブログ・ニュースなどが、ピックアップされ、

お気に入りや未読など管理ができます。

LEDだと、1日に40~50件程度。内容は玉石混淆ですが、中に光る情報もあります。

実際にこれだけの情報をWEB検索で見ようと思えば、1日仕事です。



「情報が人を動かす」って昔いた会社のキャッチでしたが

今は、「情報を制する者のみが、ビジネスを制する」と言っても過言ではありません。

いち早く有用な情報を入手し、現状を把握し、将来を予測する。

そのスピードと確実性が、企業の行く末を担うものと思います。

情報の入手の次は、情報の共有が大切ですけどね・・・





<参照サイト>

Googleアラート
http://www.google.com/alerts?hl=ja

Googleリーダー
http://www.google.com/reader/view/
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。