FC2ブログ

大阪 堺筋本町のコンサル

大阪の堺筋本町に本社を構えるテレワークのコンサルタント部4人が運営するブログです。自らに毎週(月水金)と画像を添付するという条件を課しました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メンテナンス 

曽田です。

不景気になると、新しいものを買わずに長持ちさせようとするのは人の常。

それを打破しようと、エコ自動車へ補助金を出したり、エコ家電にエコポイントを設定するなどして

CO2削減と景気対策を同時に満足すべく政府は対策を打っている訳です。


確かに昨年秋に車のディーラーを回った時にも、営業担当が口々に

このエコカー補助金の御蔭で客足が戻ったと言ってました。


家電もしかりですね、

テレビのデジタル化と相まって、テレビの買い替え需要は留まる所を知りません。

東芝のテレビを配送する大阪の海上コンテナ運送会社のあるルートの仕事は、

昨年秋からズーッとピークを保ったままです。

特にエコポイントが切り替わる(対象商品が切り替わる3月末に向けて)需要供給とも

熱が入っているように思います。

筆者は昨日TVを購入しましたが、テレビ売場だけ異様に人が多かったように思います。


電化製品や車などの機能品は、その機能が陳腐化したり、故障したりして

買い替えの需要はある一定期間を置けば発生しますが、


宝石や着物、絵画など嗜好品でかつ消耗があまり進まない商品は

不景気が続くとマーケットが縮小する一方です。

そんな中で広がるマーケットが、リフォーム、リメイク、リペアの業界でしょう。


趣味の世界 

曽田です。

先週土曜日に、車好きが集まるイベントに参加してきました。

ヘッドライトを改造したり、LEDをつけたり、車高を落としたり、中にはガルウィングをつけたり

車の中をオーディオルームにしたり

様々な工夫を車に施して、それを好きな仲間内で集まって見せ合うわけです。

RB3



その工夫のほとんどを、DIYで自分たちでやるのが、最近の流れらしく

配線の工夫や100円ショップのコショーのふたを使ったフットカバーなど

イマジネーションの賜物のような作品のオンパレードでした。


元来、電気製品や機械物をばらしたり、改造したりすることが好きな自分としては

他の参加者の作品(?)に興奮しきり^^です。

ただ、



事業拡大 

長尾です。スイマセン、金曜がブログの担当ですがもう火曜日です。


先週、東京に行ってきました。

実は東京の司法書士事務所、経営コンサルタント事務所と連携してワンストップで経営支援できるグループを設立しようということになり、その打ち合わせを行ってきました。

最終的には各有資格者で固めた若手のコンサルタントグループで低姿勢、親切丁寧、フットワークが軽い、低料金、無理難題でも引きうけるというスタイルで全国の中小企業を対象に活動しようと考えています。

まあ、それはさておき私のような個人で営んでいるケースでは東京と大阪に拠点を持つのは難しいのですが、今回は友人やその周辺の方々と連携することができて一気に忙しくなりそうな気配があります。

これは本当にありがたい事なので1つ1つの案件を全力で取り組みたいと思います。

その中の司法書士事務所の所長はなんと弱冠27歳で年商1億円と素晴らしい商才の持ち主です。

一度は手持ち資金10万円までになったのをブログだけで集客したというのですから2度ビックリです。

このような出会いは自分を大きく成長させます。私も色々な刺激を受けつつ事業を拡大していこうと思います。



出張のときに使ったホテルです。かなり広くベッドも二つありました。それでいて5,500円は安すぎますよね!?
P1000146.jpg








中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律 

曾田です。

国民新党の亀井代表の肝いりで策定された「中小企業金融円滑化法」

が昨年12月4日に施行されてもうすぐ3ヶ月がたとうとしています。

先日の新聞の1面にも取り上げられ、2009年12月末日までの大手銀行4行の

取組状況が掲載されていました。 ↓

円滑法活用状況


メガバンク3行の中では、みずほ銀行の申し込み件数が少ないかな?とも思いましたが

実行額自体は、最も多くて828億円、逆にもっとも申し込み件数が多いSMBCは

実行件数がりそなBKより少なく、金額に至っては、みずほ銀行の半額ほど。

なんとなく銀行の色が出ている結果だなと感じました。
(具体的な意見は、ここでは許してください)


私自身も今年に入ってからですが、この「中小企業金融円滑化法」を検討することになりました。

チャレンジ25 

曽田です。

今日のテーマは、「チャレンジ25」。

今ちょうど、冬季オリンピックですが、

昔のオリンピックの標語「チャレンジニッポン」とは違います。


そう、鳩山総理が就任直後に国連スピーチでやらかした

CO2 25%削減(1990年比)の為の活動の名称です。


以前、「チーム・マイナス6%」というのがあったのをご存知ですか?


京都議定書の日本の削減目標である6%を目標とした「チームマイナス6%」

その活動に参加表明をした企業のホームページや名刺、パンフレットに

↓このマークを見た方も多いかと思います。

マイナス6


今は、休止ページとされた(閲覧可能だが更新はしていない)によると

チームマイナス6%とは-----------------------------------------------
深刻な問題となっている地球温暖化。人類が繁栄した結果、CO2などの温室効果ガスが増え、地球の温度が年々上昇しています。世界各地では、この地球温暖化によって様々な影響が現れ始めていて、例えばすさまじい台風や豪雨で大きな水害が起こったり、逆に雨の降らなくなった地域もあって、植物が枯れてしまったりしています。温暖化による異常気象が、各地で報告されているのです。

この解決のために世界が協力して作った京都議定書が2005年2月16日に発効され、さらに2008年からは、京都議定書で定められた削減目標の第一約束期間に入りました。
世界に約束した日本の温室効果ガス排出量の削減目標は、1990年に比べて6%削減すること。これを実現するための国民的プロジェクト、それが「チーム・マイナス6%」です。
----------------------------------------------------------------------

京都議定書だと、

先進国で同意した国について、2012までには5%ダウン(1990年比)

することが目標となっていました。

それが何故か、1990年比較で25%ダウンすると言い出した鳩山総理。

その為、




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。